読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリアの日常

美少女にじゃれつきたい

【シーズン3 総合総括】最終5位

f:id:nagipoke:20170512132436j:image

 

紗霧「ねえねえ、兄さん、総合レートってなあに?」

 

執筆者「ん?総合レートって言うのはな〜、シングルやダブルなど全てのルールの合計ポイントを競うルールなんだぜ!」

 

紗霧「すごく大変そう…総合レートやれる人尊敬するわ!」

 

紗霧「兄さんは総合レートってやった事あるの?」

 

執筆者「あぁ!もちろんやってるぜ!これからシーズン3の総合レートの結果をお前らに伝えるぜ!」

 

紗霧「…(お前らって一体誰に言ってるのかな).。oO」

 

どうもこんにちは、

りぜぽよと申します。

 シーズン3お疲れ様です。

今季も総合を潜り、最後まで無事完走することが出来たので総括を書こうと思います。

今期は全体的に過疎っており、スペレが異常なくらいクソルールで1750程でも高レートというようなシーズンとなりました。

また、JCSもありWCSルールも恐ろしく人がいませんでした(全国ダブルは活発でした)。

 

f:id:nagipoke:20170516131051p:image

f:id:nagipoke:20170516131056p:image

 

 

それではいつも通り各ルールについて並びも含めて語っていきます。

 

☆シングル

f:id:nagipoke:20170512003526j:plain

http://22mariaghos.hatenablog.com/entry/2017/05/02/080334

 

最高2069最終2002(478位)

・413戦247勝166敗:勝率60%

 

【使用した並び】

f:id:nagipoke:20170514182720p:image

・ゲンガー@メガ石

マリルリ@こだわり鉢巻

・ポリゴン2@しんかのきせき

ミミッキュ@気合のタスキ

テッカグヤ@炎Z

ガブリアス@ラムのみ

 

今期は構築に自信があり、楽々と2100に到達できると思いきや途中でハプニングがあり、その試合をきっかけにズルズルと溶かしてしまい結局今期も2000台に戻して保存という結果に至ってしまいました。

自分は1度の事故を最後まで引きづってしまうタイプなので、もっとメンタルを鍛え、モチベを保てるように頑張っていきたいです。

型に関しては、唯一のメガ枠であるゲンガーに守るを持たせ、より選出をしやすい且つ初手に投げやすい型にしました。

テッカグヤにZを持たせたのは単純にZ枠が居なくて探していたところこいつに炎Zを持たせてcに84振るとh振りクチートが確定で飛ぶということを知り採用しました。

実際マッチングしたクチート入に対して相手のクチートを無償でぶっ飛ばす試合がほとんどで、出した試合は本当に活躍してくれました。

ただクチートが思いのほか環境で強くないせいかそこまでマッチングする機会がなかったので残念です。

ルカリオ軸に対しても強いのでそれ以外にも恩恵を受けることがありました。

副産物としてこの構築に出てきやすく、ゲンポリカグヤに対して一貫のしやすいランドロスの叩き落とすの一貫を消すことができ、一ターン有利に動けるのも強みでした。

 

☆ダブル

f:id:nagipoke:20170512004713j:plain

http://22mariaghos.hatenablog.com/entry/2017/04/25/220120

 

最高最終1908(62位)

・124戦88勝36敗:勝率71%

 

【使用した並び】

f:id:nagipoke:20170513092909p:image

リザードン@メガ石Y

ランドロス@こだわりスカーフ

カプ・レヒレ@こだわりメガネ

ギルガルド@ゴーストZ

クレセリア@マゴのみ

ヒードラン@草Z

 

今期は初めて自分で構築を考え、本気で全国ダブルに向き合い1900に到達することが出来て素直に嬉しかった。

自分はいつもバンドリでダブルレートを上げていたが途中で限界を感じ、新しい構築作りを決意。

最初は僕が個人的に好きなレヒレガルドから組み始め、メガ枠にリザードン、環境に強いランドロス、という風に組んでたらダイゴさんという全国ダブルで最速2000を達成した方と1匹違いの構築が出来上がった(もちろん型は違う)。

この構築は1800からもぐり続け、約1週間ほどで1900台に到達した。

ヒードランの枠は当初はモロバレルだったが、あまりにもchalk系統が重すぎたため、探していたところ、とあるFFの(๑・㉨・๑)さんがシングルで草Zヒードランに殺された(笑)というツイートをしているところを見てこれだ!!!と思い採用しました。

実際こいつの草Zでレヒレはもちろん、唐突に出てくるミロカロストリトドンにも対応することが出来てストレスが溜まることなく処理することが出来ました。

ツイートしてくれた(๑・㉨・๑)ぽんさんありがとう(。•ᴗ•。)♡

 

スペシャ

f:id:nagipoke:20170512130834j:image 

 

http://22mariaghos.hatenablog.com/entry/2017/05/04/142000

 

・最高最終1773(8位)

・99戦69勝30敗:勝率70%

【使用した並び】

f:id:nagipoke:20170514182742p:image

・カプ・コケコ@フェアリーZ

ガブリアス@地面Z

ウルガモス@ノーマルZ

ギルガルド@ゴーストZ

カプ・レヒレ@水Z

エアームド@飛行Z

 

このルールはレートを上げるというよりも対戦相手を見つけることに一番苦労しました。やっとのことで対戦相手を見つけても200くらいの差があり、出し負けたら簡単に負けてしまうので、早期にこのルールに慣れ、より出し負けをしづらい構築を作る必要がありました。

ぼくは積みサイクルが苦手なので普通のスタンを組み、相手の積みサイクルにはかなり厚く構築を組みました。

主な構築を作る助けとなったのは通話窓の仲間達の助言(個体も多々借りた)、FF外のエゴサによる情報集めでした。

最終的に1680くらいから1773までは無敗で来たので構築の完成度としてはかなりのものだと思っています。何故このような中途半端なレートでやめたかと言うと単純にこのルールのボーダーラインが1750あれば充分であると悟ったからです。

色々な総合勢達が1750を目処に保存を決めてるところを見て僕も溶かすのが怖いこともありここで切ることを決意した。(本当はめちゃくちゃ1800行きたかった)

 

☆WCS

f:id:nagipoke:20170512130737j:image 

・最高最終1825(140位)

・186戦111勝75敗:勝率60% 

【使用した並び】

 f:id:nagipoke:20170514182801p:image

・カプ・コケコ@電気Z

ガブリアス@こだわりスカーフ

ウインディ@こだわり鉢巻

テッカグヤ@ソクノのみ

カプ・レヒレ@水Z

カビゴン@シルクのスカーフ

 

この並びと持ち物を見ただけでお気づきになった方もいるかもしれませんがこの構築はねくさすさんというシーズン2に最終1位を達成された方が使用していた構築の丸パクリです(笑)

僕はこのルールが全ルールの中で最も苦手なルールで、強い構築を探してレートを上げるためにQRを色々使用して勝てそうなヤツを丸パクリして自分用に育成して使用していました。

環境変化がシングル並に早いとよく聞きますが今期はJCS予選と被っていたこともあり、環境停滞&過疎化が酷かったように思えます。そのなかで前期の最高レートである1790を越えてひとつ前に進めることが出来たので素直に嬉しかったです。

ですが、やはり自分の構築というものが欲しいので次はオリジナルの構築で1900の高みへ到達したいと思っています。

 

【雑感】

 今期はいろいろな総合強者と関わる機会があり、遥か遠くの存在だったねこさんやことりさんたちに手が届くところまで近づくことが出来て嬉しいかったです。総合勢の方は本当に面白い方が多く、僕には新鮮なことばかりで毎日が楽しかったです。

僕にとってこの2人は勿論のこと、まだまだ上に居る最強の総合勢と渡り合えるくらい強くなるという明確な目標が出来たのでいい経験になりました。

来季のシーズン、スペレはやる予定ですが総合レートをやるかはまだ分かりません。

正直今季はつかれました。。

 次は最終1位争いに加われることを目標に頑張ります。